★情報は第4の経営資源
今、インターネットは多くの人が自由に利用できるようになり、
ホームページやデータベースで提供される情報は数え切れないほどです。
でも、その中で果たして何人の人が、 本当に自分に必要な情報を必要なだけ
得られているでしょうか。

他人の作った情報、まがい物の情報に振り回されている事例は事欠きません。
最終的には自分で判断し決定すべきことを、他人の尺度や基準でやろうとするから
無理が生じてくるのです。

一方で、情報を見分ける目は、たくさんの良質な情報に触れることで養われます。
玉石混淆の中から、“玉”を見つけ出す知恵を身につけることが必要なのです。

“人・モノ・カネ”に並んで重要な経営資源とされる“情報”。

昔は高価で“人・モノ・カネ”の少ない中小企業や個人には手の届かなかった
“優良情報”が、インターネットの普及により格段に入手しやすくなりました。
どうか、このすばらしい経営資源を効果的に用いて、 みなさんの生活やビジネスに
役立てて下さい。

手に余るほどのたくさんの情報を生かすも殺すも、みなさんの腕次第。
LUKEプロジェクトはそのお手伝いをさせていただきます。
みなさんの「IT顧問」としてぜひご用命下さるよう、お願い申し上げます。

2013.5 LUKEプロジェクト 代表 溝井正美

翻訳紹介

おねえさんになったの byAmazon

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 富士通 WEB MART